合格実績

2019今春合格実績
大垣北高05名・岐阜高01名・岐阜高専01名・大垣東高01名・大垣西高01名 公立高校合格100%!

過去6年間合格実績(2014~2019)
大垣北高30名・岐阜高02名・岐阜高専11名(含大阪府立高専)・大垣東高08名 難関高進学率77%!
(※偏差値60以上の高校の合格実績です。)

卒業生の進学先一覧
(過去3名以上の進学者のいる高校・高専のみ)

2019年3月14日現在

  • 県立大垣北高等学校 91名
  • 県立岐阜高等学校 3名
  • 県立大垣東高等学校 38名
  • 県立大垣南高等学校 19名
  • 県立大垣西高等学校 17名
  • 県立大垣商業高等学校 11名
  • 国立岐阜工業高等専門学校 20名
  • 県立岐阜商業高等学校 5名
  • 県立大垣工業高等学校 6名
  • 大垣日本大学高等学校 18名(内、特別進学・アカデミー13名)
  • 鶯谷中学・高校 13名(内、英進8名[内、1名は内進生]、他2名、中学3名)
  • 聖マリア女学院中・高 13名(内、英語特修・特別進学7名、文理1名[6名は内進生]、中学5名)
  • 岐阜東中学・高校6名(内、内進生1名、蛍雪1名、中学6名)

私立高校の特別進学コースなどを目指す生徒も増えています。
他、大阪府立高等工業専門学校・公文国際高等学校・比叡山高等学校(Ⅱ類)立命館守山高等学校(2名)・岐阜第一高等学校(カレッジ、電子機械)・岐阜女子高等学校(文理・特別選抜、食物2名)・富田高等学校(国際科、進学)・岐阜市立岐阜商業高等学校(経営管理)など

(注)残念ながら、一部の学習塾では、未だに、夏期・冬期・秋期などの短期講習会の受講生や、自習コースの生徒なども、塾の合格者として「水増し」宣伝をしている塾があります。
中には、模擬試験の受験者、進路説明会の参加者なども含める例があります。
YES大垣の合格実績は、中学3年生で6ヶ月以上本科生として通塾し、当塾の塾生として受験をした生徒のみの実績です。
中学3年生冬期講習会から入塾し100日以上学習した生徒でも合格実績にはカウントしていません。
もちろん、途中退塾者は含んでいません。
※誇大広告には十分にご注意ください。